私たちのアロマオイルは、すべて国産の和精油です

和精油とは、国産の材料を使用して生成したエッセンシャルオイルのこと

和精油とは、国産の材料を使用して生成したエッセンシャルオイルのこと
和精油とは、その名の通り日本の精油、つまり原材料が日本で取れたエッセンシャルオイルのことを指します。古代から植物の香りや薬草を煎じて飲むことはありましたが、アロマテラピーとして精油を抽出し利用することが世界で広まったのは1930年代、日本では90年代と最近になってのことだと言われています。

近年では、日本各地で地元の植物や果実を材料にして生産した精油の取り扱いが始まっており、質の高い精油(エッセンシャルオイル)を、手に取りやすい価格でお試しすることが可能になりました。国産のアロマオイルは海外のものと比べて落ち着いた香りとやさしい効果が特徴と言えます。

海外でも人気の国産アロマオイル

海外でも人気の国産アロマオイル
和精油は国内での人気はもちろん、近年では海外でもトレンドになっています。八女飛形蒸留所でも「日本製のエッセンシャルオイルは安心できて良いですね」と、海外からの注文が入ってきています。海外産の精油は成分や香りが強いものが多く、優しい香りを求める方には国産オイルの方がおすすめとなっています。

また、近年では海外のマッサージやアロマテラピーでは和精油を使うのがブームとなっているようです。海外で人気の精油の種類としては、ゆずや甘夏みかんなど柑橘系のアロマオイルはもちろん、木材(スギ、ヒノキ、クロモジ)の精油が特に人気となっています。

国土の60%以上が森林の日本は海外から森林大国と呼ばれており、先進国の中で第2位の森林率を誇ると言われています。自然豊かな日本で育った、優しい木の香りに包まれてみたい方は、ぜひ弊社のアロマウォーター・芳香蒸留水をお試しください。

国産のゆずやクロモジを材料とした和精油をお求めの方は、八女飛形蒸留所まで!

国産のゆずやクロモジを材料とした和精油をお求めの方は、八女飛形蒸留所まで!