安心安全!国産素材を使った芳香蒸留水

芳香蒸留水とは、精油を希釈したアロマウォーターのこと

みなさまは芳香蒸留水というものをご存知でしょうか?

よく使われている言葉だと、アロマウォーター、フローラルウォーターなどと呼ばれるものです。ハーブウォーターやハイドロゾルと呼ぶこともあります。

使い方としては、ゆずなどの柑橘系のアロマウォーターを身体に塗りこみ、保湿しながらよい香りを身にまとったり、木の香りがするものを入浴剤としてお風呂に入れてリラックスしたり・・・さまざまな用途があるんです。

アロマウォーターは最初から薄めてあるのでそのまま使用できます。精油と比べて、精製水などで薄める必要がなく、手軽に使えるというのは魅力的ですね。「精油はちょっと難しそう・・・」といった方でも、アロマウォーターならば使いやすいので、初めての方にもおすすめです。

塗ったり、スプレーしたり……プレゼントにもおすすめ!
アロマウォーターの意外な使い道

濃度の高い精油(アロマオイル)のままではできなかった使い道がいくつもあります。
いくつかご紹介します。いろいろと試して、自分に合ったものを探してみてください。

・ヘアケア
身体に優しい成分のものは、肌に塗る以外にも、髪に塗り込むという使い方もあります。
保湿されて乾燥によるダメージから守ることにも繋がりますのでオススメです。

・加湿器
アロマウォーターはご家庭の超音波式加湿器になどにも利用できるものもあります。使い方は、水にアロマウォーターをキャップ1,2杯ぶんくらいの量を入れるだけ。なお、加湿器のタイプによって使用できないものもあるので、注意してください。

・枕カバーや洗濯物にスプレー
シミに注意すれば、ループスプレーのような使い方もすることができます。特にシーツや枕カバー、洗濯物に掛けておくと、ふんわりと香りがただよい癒やされます。

・ハンカチなどかけて香りを持ち歩く
ハンカチや紙に香水を1~2プッシュしてバッグに入れておくと、持ち物からふんわりと香ります。

・お掃除、消臭に
お掃除の仕上げとして、アロマウォーターをスプレーするのもいいです。嫌なニオイも吹き飛んで、心地よい空間になります。

・大切な人への手紙やプレゼントに
手紙やプレゼントの台紙などにかけるという使い方もあります。名刺大の厚紙に香水を吹き付け、一緒に入れておくと開けた時によい香りもプレゼントできますね。直接手紙にかける際は、文字がにじまないように注意しましょう。

※パッチテストなどで身体に害の無い成分か、よく注意した上で使用するようにしてください。少量でも危険な場合があります。

アロマウォーターでも添加物があるなど、注意が必要な部分も

精油よりも手軽でリラックス用やプレゼント用など、いろいろな用途に使うことができるアロマウォーター。しかし、もちろん注意点もあります。

アロマウォーターによっては保存料や添加香料など、添加物が入っている場合があります。その場合、加湿器に使用できなかったり、肌に直接塗ると悪影響が出てしまったりする可能性があります。市販の安価なものを購入する際は、必ず製品表示を見て、注意しましょう。

八女飛形蒸留所のアロマウォーターは、天然原料100%のオーガニックな精油に精製水のみを加えた、無添加の芳香蒸留水のみを販売しています。そのため、安心してご使用頂けるかと思います。非常にやさしい香りで、また添加物が無いためプレゼントなどにもぴったりです。ぜひチェックしてみてくださいね。