八女飛形蒸留所について

八女飛形蒸留所では、国産のエッセンシャルオイル(精油)を抽出しています。私たちが大切にするのは、原料となる植物と、その植物の良さを最大限に活かす蒸留法。八女飛形蒸留所のエッセンシャルオイルには九州産の柑橘類をはじめ、地元・八女産のハーブ類など、安心安全の国産植物を使っています。また、八女飛形蒸留所では水蒸気蒸留法を採っており、蒸留する際には天然の地下水を使用しています。蒸留所がある福岡県八女市立花町は、緑豊かな山深い場所。霊峰・飛形山の良質な地下水もまた、私たちのエッセンシャルオイルには欠かせない原料です。
八女飛形蒸留所では、これらのこだわり原料をハイクオリティ・クロスブレンド抽出法という独自の方法で抽出しています。ハイクオリティ・クロスブレンド抽出法というのは、特性の異なる植物を同時に蒸留すること。通常、アロマオイルのブレンドはそれぞれに抽出したオイルを後からブレンドしますが、八女飛形蒸留所では最初から原料をブレンドして蒸留します。これは、周波数の異なる音域のスピーカーを組み合わせると、音に深みが出ることからヒントを得たもの。香りもまた音楽のように、異なる性質のものを組み合わせることで、より一層奥深い香りとなるのです。それぞれの原料で精油が気化するスピード、液体にもどるスピードは異なります。これらを独自に調整することで、トップノートの香りを高めることに成功しました。減圧蒸留機で香りを外に逃さず、原料のもつすべての香りをエッセンシャルオイルに閉じ込めています。
もともと当社には食品会社として九十年あまりの歴史があります。性質の異なる原料を組み合わせる技術には、食品メーカーとしての経験が活きています。また食品会社として、八女飛形蒸留所では食品衛生管理に関するHACCPに基づいた、厳格な管理基準と衛生環境を守っています。食べ物を作る工程・環境で作られた高品質のエッセンシャルオイル、それが私たちがつくる幸せ国産アロマオイルです。