幸せ国産アロマオイル

自然豊かな場所にひっそりと佇む八女飛形蒸留所。九州産の柑橘類と天然の伏流水を原料に、幸せを届ける国産アロマオイルを作っています。
私たちが使う柑橘類は、燦々と降り注ぐ太陽と海風をうけて栽培されたものばかり。甘夏・ゆず・不知火(デコポン)・かぼす、すべて大切に育てられた九州産の柑橘類を使用しています。
私たちのモットーは、原料にこだわるとともに、原料のもつ良さを最大限に活かすこと。そのため柑橘類の皮は、一つひとつ手作業で丁寧にむいていきます。大量の原料から抽出できるエッセンシャルオイルはごくわずか。手作業での工程は効率の良いやり方とは言えず、大量生産にも向きません。それでも、天然原料のみで作り上げたアロマオイルからは、果実そのもののフレッシュな香りが漂います。
良い香りをかぐと気分がホッと和らぎます。心がほぐれる経験をされた方も少なくないと思います。大変な工程を経てエッセンシャルオイルが完成した時、蒸留釜を開けると、何ともいえない爽やかな香りが工房いっぱいに広がります。その瞬間、すべての苦労が吹き飛びます。
この幸せな香りを皆さまに届けたい。幸せ国産アロマオイル、皆さまの心に寄り添う香りをお届けしたいと願っています。