#八女の香りを食べる プロジェクト

八女飛形蒸留所のアロマオイルにも使用している、八女産のフレッシュな柚子。じつは現在、この八女市特産の柚子を使う新商品の開発プロジェクトが進行中です。
その名も「#八女の香りを食べる プロジェクト」。
こだわったのは、八女で収穫したばかりの柚子が放つ、爽やかな香り。#八女の香りを食べる プロジェクトでは、様々な商品を開発していく予定ですが、そのすべてに共通するのが香りへのこだわりです。皆様には商品を通じて、八女の香りをお召しあがりいただきたいと思います。
#八女の香りを食べる プロジェクト。その第1弾として発表したのが、ゆずポン酢「YUZU PONZ YAME」。「まる昌醤油醸造元」×「坂口酒店」×「八女飛形蒸留所」のコラボレーションが生んだ絶品のポン酢です。質の高い八女産の柚子果汁を贅沢に配合し、独自の製法で香りをギュッと閉じ込めています。シンプルに仕上げた白いガラス瓶には、香りが飛びにくい仕組みを採用。柚子の香りを守るため、素材・製法・容器まで徹底的にこだわりました。
業種の垣根を越えて有志が集まるのも、このプロジェクトの良いところ。それぞれが培った技術や製法を持ち寄り、「八女の代名詞になるような一番おいしいポン酢」を目指しています。
プロジェクトの第2弾は、柚子ジャム「YUZU JAM YAME」です。こちらは、八女産柚子とグラニュー糖だけで仕上げた無添加のジャム。余計なものを加えず、柚子の味わいを最大限に引き出しています。「YUZU JAM YAME」は近々発表できると思いますので、お愉しみお待ち下さい。
第3段には甘酒、第4段には柚子胡椒と、「#八女の香りを食べる プロジェクト」はまだまだ続く予定です。八女を愛する有志が、八女の素材や製法にこだわって作るプロジェクト。風光明媚な景観に歴史ある街並み、そして豊かな農産物など、八女の魅力を香りに託してお届けします。